ユーザー登録
文字サイズ

広報とよさと 2018年2月号

成人の喜びと責任を胸に

1/38

滋賀県豊郷町

冬の穏やかな陽ざしがさす1月7日、豊栄のさと文化ホールで、平成30年成人式が行われました。
晴れ着に身を包んだ新成人52名(新成人77人中)が会場に入ってくる姿にまぶしさを感じるほどでした。
式典は成人者による実行委員会の進行で進み、堤教育長の式辞に続き、伊藤町長から「自分の目標実現をめざし努力し若い力を大いに発揮してください。また、自分一人で生きているのではないことを心に留めて、人と人のつながりを大切にしていってください。」と励ましの言葉を。大野県議会議員から「自分のため、社会のため何ができるのかそれぞれの立場で考え、様々な事に挑戦してください。豊郷に育ったことに誇りを持ち、感謝の気持ちを忘れないでください。皆さんの情熱が明るい豊郷につながっていくことを期待します。」と。前田町議会議長から「この成人式を社会人として、大きく飛躍する節目としてください。これからの人生に誇りと責任を持って大いに前進し、明日の社会を明るくする原動力となってください。」とそれぞれからお祝いの言葉をいただき、新成人たちは一層気持ちを新たにしたようでした。これを受け、新成人を代表して西山純平さんが「成人としての喜びと責任の重さを感じながら、さらに成長し明日の社会に貢献できるよう努力していくことを誓います。」と宣誓し、田中美波さんが「皆さまからの教えを力に目標に向かって力強く歩んでいきます。」とお礼の言葉を述べて式典は終了しました。
新成人たちにとって新しいスタートを切った記念日となりました。
式典後、恩師との語らいでは、懐かしい頃の話に花が咲いていました。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル